エクラシャルムのこだわり成分とは?

エクラシャルムのこだわり成分とは?

エクラシャルムのこだわり成分

エクラシャルムの成分

乾燥肌のニキビと脂性肌ニキビの両方に効く事で大人気のエクラシャルム。私も凄くエクラシャルムにはお世話になっているのですが、なぜエクラシャルムがココまで人気で効果があるのか??これ気になりますよね。

 

ここではアットコスメのニキビケア部門No.1の実力で有名なエクラシャルムの成分や、メカニズムについて徹底的に解説して行きたいと思います。気になる方は要チェックですよ〜

 

内と外の2箇所からダブル保湿!

ダブル保湿

どんなに良い基礎化粧品もきちんとお肌に浸透しないと力を発揮できませんよね。エクラシャルムはナノ化した美容成分(天然レシチン・酵母エキス・アルギニン)を角質層まで浸透させる事が出来るんです!

 

更にその中に浸透させた美容成分(天然レシチン・酵母エキス・アルギニン)をコート成分(ヒアルロン酸・コラーゲン・ハチミツ・トレハロース)で保護してしまうんです。

 

塗ったけど、表面にあるだけで、明らかに浸透していない化粧水や乳液って無いですか?ああ言った商品を購入して保湿力で困っていた方ならエクラシャルムにはビックリするはずです。

 

『これが潤ってるって事なんだな〜!!』と1回目から実感できると思います。私はそうでした。

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムの力がヤバイ!

グリチルリチン酸ジカリウム

私もエクラシャルムを購入するまでは聞いた事もない成分だったのですが、調べてみてビックリ。なんとグリチルリチン酸ジカリウムは皮膚科などで使用されるほどニキビに効果が期待できる成分だったんです。

 

ちなみにグリチルリチン酸ジカリウムと聞くと、『それなんか科学的なんだけど大丈夫??』と不安になるかもしれませんが、エクラシャルムで使用しているグリチルリチン酸ジカリウムは甘草由来成分なんだそうですよ。天然成分だと安心ですよね。さすが無添加で日本製ってだけあります。

 

そしてこのグリチルリチン酸ジカリウムなんですが、【ニキビの炎症を抑える】【お肌の荒れを防ぐ】【アレルギー肌でも使える程低刺激】【敏感肌こそピッタリ】と、物凄くニキビケア成分として優秀でした。

 

エクラシャルムは日本スキンケア協会認定のプロが監修し、薬用ケア美白ジェルなので他のニキビケア商品とは違うな〜と感じる部分です。

 

 

厳選した美容成分を29種類を配合

美肌の女性

年をとってもいつまでも若々しいお肌でありたいと女性なら思うはず・・・私もそうです。それにはヒアルロン酸が重要になってきます。更にコラーゲンなんかも重要ですよね。

 

エクラシャルムはこんな感じで痒い所に手が届くような成分がタップリ配合されているんです。

 

肌荒れを防ぐ【クワエキス】や透明感のある肌へ導いてくれる【サクラ葉エキス】、肌の水分を保つ【セージ葉エキス】等の厳選した美容成分を29種類も使ってくれているんです。

 

当然ですが、無添加処方なのでお肌によくない【合成香料】【着色料】【鉱物油】【石油系界面活性剤】【パラベン】【アルコール】は配合されていません。

 

 

 

たくさんお肌に良い成分が含まれていてビックリですよね。人それぞれ悩みがあって、スキンケア用品を購入するときは効果が重要ポイントになってくると思います。自分の抱えている問題を解決してくれる商品じゃないと使っても意味がないですからね。

  • お肌の状態を現状より良くしたい
  • 健やかな肌を手に入れたい
  • ニキビ肌でも使える商品を探してる
  • 保湿をしっかりしてくれる基礎化粧品が欲しい

皆さんも解決したい悩みがあるはずです。

 

私の場合は、にきび肌&敏感肌。そんなお肌でも使えるニキビケア商品がまず第一条件でした。更に簡単ケアなら尚良しって感じです。そんな私にエクラシャルムはぴったりでした(*^_^*)

 

美肌へのカギは肌のコンディションの働きを正常に近づける事が肝心だそうです。根本からお肌がキレイになるようエクラシャルムの使用を続けようと思います(*^_^*)

 

【エクラシャルム】公式サイト
https://lp.eclat-charme.jp/

 

 

【暴露】エクラシャルムの口コミ!ニキビ跡に効く?効かない?


ホーム RSS購読 サイトマップ